モ人化計画〜モルディブの人々と生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒と麻薬

<<   作成日時 : 2011/01/10 04:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

お天気 気温28℃ 湿度78%

★たらちゃん
お久しぶり!
いい事に気づきましたね〜、そう、全く飲めない2年間って思ってたけどね・・。
このお正月は何故かお酒を飲む機会が多かった
でも、仕事帰りに「ぷへ〜疲れたし缶ビールでも買って家で一杯」
ていう気軽さは全く無し。
ビールは船でえっちらおっちら空港の島まで行って飲むしかないのよ・・・。
密輸入できるお酒も、税関でばれないような料理酒みたいな小さなパック酒。
早く家飲みしたいです〜。。
帰ったら付き合え〜



ここモ国ではお酒よりも麻薬の方が簡単に手に入りやすいようだ。
特にマリファナのようなタバコと差して変わらないようなものを使用している人はよく目にする。
私の周りでも、マリファナを吸っている人は数人いるし、すすめられた事もある
それよりも強い麻薬をやっている人も超身近にいたりする。。

なんで、そんなに麻薬が蔓延しちゃうんだろう?
そりゃ〜お酒が飲めなかったら、ちょっと気晴らしに酩酊したくもなるだろう。
その気持ちはわからないでもない。
ピアニーもお酒は好きだし
ここ、モ国はカラオケ屋もないしディスコやクラブもなければもちろん居酒屋もない。
宗教上の理由からぱぁっと気晴らしする場が無い。
私は外国人だから、たまに空港島にいってお酒を飲むことが許されている。
でも、モ人は飲んだら逮捕される。
もちろん麻薬だってやってるところや所持しているところが見つかれば逮捕。
でも、お酒よりは目立たない。

日本にいた時より、ずっと麻薬が身近に感じるし、最近日本からも麻薬問題のニュースがたくさん入ってくるので考えさせられることが多い

マリファナなどの軽い麻薬が合法とされている国としてオランダは有名。

アメリカでも少量の所持なら逮捕されないという州もあるそう。

マリファナは、より強い麻薬を求める入り口になるっていうゲートウェイ理論も最近の研究では否定されているそう。

医学的研究では、習慣性や人体に与える影響を比べた時の危険性は
マリファナはタバコや酒よりも危険性が少ないとされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%81%AE%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%9A%84%E7%A0%94%E7%A9%B6

だから日本でもマリファナくらいなら合法化したらいいじゃないかという意見があるみたいですが・・・

身体に悪くないし、ちょっと気持ちすっきりしたいし、ってマリファナ買ったそのお金はどこに行くの?
麻薬密売組織、マフィア、ヤクザ、全て悪の世界に使われるんじゃないの?
貧しくて、麻薬栽培や、麻薬の密売に生活を頼るしかない家庭で育つ子供達。
利益のほとんどはピラミッドの頂点にいる組織のリーダー達が巻き上げるから、いつまでたっても劣悪な生活環境から抜け出せないようになっている。
例えばメキシコでは昨年2010年麻薬戦争で1万人以上の死者が出ているらしい。。
警察も麻薬組織に買収されているところが多く、全然信用できないらしい。。
毎日のように街中で組織による見せしめの為の他殺体が転がっていたりするらしい。。。

。。。考え出したら恐くて眠れなくなってしまった。。

そう、だから、身体に影響少ないし、かっこいいからってな軽い気持ちで麻薬に手を出さないで欲しい。
日本でも合法化を唱える人達も、ちょっと考えて欲しい。
自分の身体の心配だけ考えるんじゃなくて、もっと先にいる人たちの事を考えて欲しい。
自宅栽培や、政府認定農場で作ったものならひょっとしたらいいのかなとも思うけれど。。。

今度モ人に

「ピアニーも吸う?」

って聞かれたら、今回書いたようなことをどう思うか聞いてみようと思っている

画像
海を渡って飲みに行くビールは美味し






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してますm(__)m

ついに今年にお戻り予定ですね!
新年も明け、こちらもバタバタと仕事が始まっております。


麻薬で思い出しましたが…
つい先日、大○保の一本細い路上に入った道を歩いてると…『しゃぶあるよ〜しゃぶ!』とおじいさんが後ろから追撃してきましたよ…

無視しつつ早足で道を反れて難を逃れましたが…(^-^;
日本でも身近なのを感じました。
テレビでは見ますが、リアルに出会ったのは初でした。

なんだか…複雑な気持ちで…

ま、そんなこんなで、帰国したらば飲みましょ〜♪
ユウ
2011/01/15 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒と麻薬 モ人化計画〜モルディブの人々と生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる